ガイゼンボーガの至賢の領域で追撃70%!!ショット・オブ・ザ・スターも紹介

スポンサーリンク

ガイゼンボーガの至賢の領域で追撃70%!!ショット・オブ・ザ・スターも紹介

私の一番大好きな属性は光属性です。一番大好きです。昔から一途に光属性を最優先で育ててきました。迷った時は光から!!って感じでプレイしてきました。

初めてお迎えした十天衆だってソーンでした。シュバ剣にだってダマスカスをたくさん使ったこともありました。最初に限界超越を150まで済ませたのも光属性のヒュンフです。色々ありましたが光が大好きなので後悔はしておりません。

今回は何をお伝えしたいのかと言いますと、光属性の賢者であらせられるガイゼンボーガの至賢の領域の解放が終了しましたので性能を紹介させていただきます!!

最後まで強化を終えての感想としましては、しっかりと効果内容を把握して吟味して領域解放を行うべきでした。というのが本音です。

70%追撃という確かに非常に強力な効果を取得しましたが、発動条件が厳しすぎてなかなか採用ができません。

ガイゼンボーガは、やっぱり後ろにいて輝くキャラですからねぇ。戦闘能力を強化されてもあのお方は後ろに立ってくれてるのが強力な効果なので、メイン採用は使用しにくいのですよ。しかも条件が厳しすぎます。どなたか有用な活用方法があれば教えてください。

領域解放のやり方

各十賢者に対応する新世界の礎シリーズという武器があります。その武器を入手したら1段階、1凸したら2段階、2凸したら3段階、3凸すると4段階と、それぞれ達成すると十賢者の領域解放という箇所の能力を高めることができます。

※解放には別途素材を要求されます。

紹介した4点を解放すると真ん中の能力も開花する仕組みとなっております。

【ガイゼンボーガの領域解放の画面の例】

ざっくりですけど、↓でも紹介してるので読んでみてくださいね。

【アーカルムの転生】レプリカルド・サンドボックス(砂箱)の取扱説明書 ⇒ https://naruosan.com/3473/

ガイゼンボーガの至賢の領域が全て解放されると

ガイゼンボーガの至賢の領域

ガイゼンボーガの領域ボーナスアビリティの内容

主人公が「ショット・オブ・ザ・スター」の奥義発動時ガイゼンボーガに光属性追撃効果

メインに「新世界の礎」シリーズのショット・オブ・ザ・スターを装備すればなんとグランが奥義発動後3ターンの間、ガイゼンボーガに追撃を付与することができるのです。

なぜかグラン君にメイン装備縛りをいただきましたw

実際の追撃が付与された様子をご覧ください。

なんと70%追撃が付くではありませんか!

しかしですねぇ、繰り返しになりますが、ショット・オブ・ザ・スターをメインで装備して奥義を打たないといけないのです。メインで装備したくないから4凸まで最終上限解放したのに、、、そこは修正してくれないのね。。。

ショット・オブ・ザ・スター4凸の性能

ショット・オブ・ザ・スター4凸の画像

奥義

ヘヴンリー++

光属性ダメージ(特大)・天来効果中の味方に与ダメージ上昇効果・発動ターン中闇属性の被ダメージカット(90%)

なかなか優秀な効果なのですが、銃得意のジョブで使用する必要があるのですよね。ダメージカット90%も有りがたいです。

スキル

戦車と星の希望

光属性キャラの攻撃力上昇(特大)・天来効果が付与されている光属性キャラに追撃効果(虚詐のチェインと同枠)

セフィラマキシ・ライト

アーカルムの転生でダメージ上限UP

光の神威(小)

光属性キャラの攻撃力と最大HPが上昇(小)

EX攻刃(23%)、攻刃(小)、守護(小)を1本で搭載することができるようになります。

また、戦車と星の希望スキルは元々はメイン装備時のみ発動となっていたのですが、4凸することでメイン装備制限が解除されます。この点は他の新世界の礎シリーズに共通ですね!

虚詐のチェインを使用している場合、残念ながら効果が重複してしまいますが、ショット・オブ・ザ・スターを4凸まで上げると、この武器をメイン武器として装備しなくても、ザ・スターの召喚による天来効果によって、20%の追撃(3ターン)がパーティ全員に付与されます。

更に、正位置が発動すれば、ガイゼンボーガのお家芸であるクアドラプルアタック(4回攻撃)が炸裂します。

スター召喚の背水の陣になるけどね~
スター召喚時は防御ダウンが結構厳しいよね

ザ・スター召喚の性能

ザ・スター

味方全体に天来効果が付与されて、

3ターンの間

  • TA確率50%UP
  • 被ダメージ20%UP

となります。

スター召喚に連動してショット・オブ・ザ・スターのスキルが活躍してくれるというわけですね。新世界の礎シリーズの4凸時の効果は運営さんは恐らく後で思いついて追加したでしょうし、ガイゼンボーガの効果も変えてくださいよ(´;ω;`)

実際に装備してみた

クリ率97.5%なのでル・オー石待ちですな

メインにバブ石を採用し、トランスレベルを3スタートにすることによって、グランのTAを確定に持っていきました。

レリックバスターは剣のメイン装備じゃないとトリプルアタック確定になりませんからねぇ。TA確定だけは譲れないのでこのような編成になりました。メイン縛りの為、ダメージ上限が稼げていないのが辛いです。ハルモニアが欲しいです(´;ω;`)

メンバーはこのような編成に!ゾーイは剣が得意だったのでお試しで採用してみました。まだ詳しい性能はよくわかっておりません(;´・ω・)

将来は光シヴァをお迎えしてカリオストロを外すのも悪くないかもしれませんね。カリオストロがいると、ダブルアタック以上が約束されるのでなかなか卒業できないのですよね。

 

カリオストロの紹介はこちら

光編成のカリオストロを熱く語る(極至の錬金術師カリオストロ) ⇒ https://naruosan.com/178/

光シヴァは天司武器効果に類似した能力もありますから、オメガウエポンのスキルをダメージ上限10%に変えてみるのも楽しいかもしれませんね。

【レリックバスターの銃装備時は攻撃の後のアビダメの様子】

初手から他心陣で奥義を発動し、スター召喚とアルテミスを重ねてみました。

追撃がモリモリなのは本当に気持ちが良いです。

今回のテスト走行では、正位置の効果が未発動の為、ガイゼンボーガの4回攻撃が確定しておりませんが、まずまずの火力が出てますね。それにしてもベルゼバブ召喚のダメージも含まれてはおりますが、レリックバスターは本当に強いですね。

さいごに

まだまだ問題が発生するかもしれませんが、銃をメイン装備しないという条件をクリアして快適に戦闘を行う方法としては、現状ではレリックバスターと考え、ゼウスメイン採用を諦めてバブ石をメインで活用してみました。しばらくはこれで遊んでみようと思います。

しかし、しばらくしたらガイゼンボーガは後ろに引っ込んでもらうことになりそうかなと思ってます。

やっぱりガイゼンボーガは、後ろで待機してもらう方が良いような気がします。後ろで待機してれば、アルバハ等の破局技も1万で耐えることができますからね。

個人的には、追撃の威力を下げてもらっても構わないので、ガイゼンボーガが奥義発動時などに変更してもらえると嬉しいです。運営さまの素敵な修正を心よりお待ちしております。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

※やっぱりゼウス×ゼウスじゃないと、ベルゼバブ×ゼウスでは火力が大幅にさがってしまいますね、採用は難しそうです。。。ゾーイも正直弱かったです(´;ω;`)

日本ブログ村に登録してみました♪
良かったら↓をクリックしていただけると嬉しいです。応援宜しくお願い致します!!

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
にほんブログ村

スポンサーリンク