六竜シリーズの召喚石は必要?効果量を検証した結果クリ率96%で効果を発揮

スポンサーリンク

六竜シリーズの召喚石は必要?効果量の違いを検証した結果クリ率96%で効果を発揮

六竜シリーズの召喚石は、全ての属性には実装されておりません。この召喚石はそれぞれ最大20%の加護を引きあげる性能となっております。果たしてこの召喚石をサプチケを使用して取得する価値はあるのでしょうか?

私の答えとしては、他に優先する事が無ければ取得しましょう。

神石編成ならクリ確率96%の場合は有り!!そして気のせいレベルで強くなります。

新登場したからといって無理にガチャで追いかけるのは止めておきましょう。少し待てばサプチケ(有料)でも取得が可能なアイテムです。

六竜シリーズの初登場時は、排出率がピックアップ効果で出現しやすく、自分自身は誘惑に負けてしまいそうになってはおりました。

今回はそんな六竜シリーズの召喚石を実際に装備したらどうなるのか? という内容で紹介していきたいと思いますので良かったらお付き合いください。

※かなりネタバレの内容となっておりますので、ステータスの現実を知りたくない場合はここでブラウザバックしてください。

現実は厳しかった。

六竜シリーズの実装状況

(2022年9月15日現在)

実装されている六竜シリーズの召喚石

  • 火 ウィルナス ○
  • 水 ワムデュス ○
  • 土 ガレヲン  ○
  • 風 イーウィヤ ○
  • 光 ル・オー ○
  • 闇 フェディエル ×

実装されている六竜シリーズのキャラクター

  • 火 ウィルナス ○
  • 水 ワムデュス ○
  • 土 ガレヲン ○
  • 風 イーウィヤ △ (仮の姿の猫のみ実装)
  • 光 ル・オー ×
  • 闇 フェディエル ○

となっております。

今回はキャラクターに関しては割愛させてもらうね!

六竜シリーズ(ガレヲン)の加護効果

ガレヲンを例に挙げて紹介しますね。

ガレヲンの性能

召喚効果

無~2凸:敵全体に土属性9倍ダメージ・土属性キャラ与ダメージ上昇(最大750,000)

3凸:敵全体に土属性9倍ダメージ・土属性キャラ与ダメージ上昇(最大100,000)

合体召喚不可

効果は1ターン

召喚効果は他の六竜石もそれぞれ優秀ですね!とても使いたくなります。

メインで装備した場合

無~2凸:属性攻撃力100%UP

3凸:属性攻撃力120%UP

ということで、そこだけ考えると3凸で

ゴッドブローディア140% > ガレヲン120% > ゴリラ110%

という位置付けになりますね。※ゴリラには更にゴリラ効果があるけど(;´・ω・)

ですが、この六竜シリーズが最も活躍するのはサブ装備時です。

サブで装備した場合

無~2凸:スキル「土」「大地」「地烈」から始まるスキル効果が10%UP

3凸:スキル「土」「大地」「地烈」から始まるスキル効果が20%UP

となります。

これは効果量は異なりますが、ティターンのメイン効果と同じです。

効果量の仕組み

段階別のティターンの加護の効果量

無凸~2凸80%
3凸120%
4凸140%
5凸150%

となっております。

フレンド石をお借りすることになりますので、

ティターン0凸~5凸(あなた)+ティターン5凸(フレンド)の場合は+150%加算される計算となります。

無凸~2凸230%
3凸270%
4凸290%
5凸300%

となります。

ガレヲン3凸の効果20%が上乗せされますので

ティターン+フレンドティターン5凸+ガレヲン3凸編成の場合

無凸~2凸250%
3凸290%
4凸310%
5凸320%

となります。

実際の装備では、どれくらいの差が生まれるのでしょうか?

武器各種による効果量の比較

ティターン5凸想定でそれぞれ見ていきます。

エーケーフォーエイの場合

ガレヲン無

  • 攻刃 136%
  • TA確率 8%
ガレヲン有

  • 攻刃 142%
  • TA確率 8.4%

セラステスの場合

ガレヲン無

  • クリティカル確率 48%
  • 奥義ダメージ 38%
  • 奥義ダメージ上限 20%
ガレヲン有

  • クリティカル確率 50.4%
  • 奥義ダメージ 39.9%
  • 奥義ダメージ上限 21%

一期一振の場合

ガレヲン無

  • 攻刃 88%
  • 渾身 38.26%
ガレヲン有

  • 攻刃 92.4%
  • 渾身 40.17%

土属性でフル装備での比較

ガレヲン無

ガレヲン有

予測ダメージ上の効果値の結果

ガレヲン3凸無ガレヲン3凸有上昇値
攻刃394%413%+19%
EX攻刃 25%25%
EX攻刃(特殊)80%80%
渾身148%155%+7%
クリティカル 100%100%
クリティカル(特殊)100%100%
DA確率49%50.2%+1.2%
TA確率39.6%40.33%0.73%
HP226%236%
防御0%0%(HP100%想定の為)
通常D上限10%10%
奥義D 38%39.9%+1.9%
奥義D上限20%21%+1%
アビD上限50%50%
D上限20%20%
与ダメージ30,00030,000
対有利与ダメ25%25%

対水属性予測ダメージ

対水属性予測ダメージ
1119,8831121,602+1,719
体力は上がったね!他は見比べると誤差ですな。
あと少しでクリ確率が100%!!って時には有用なのかしら?
そうだね!六竜石無しでクリ確率96%の場合は100%に持って行ける計算になるね。

クリ率96%とはどんな場合か

クリティカル確率の求め方は各種技巧スキルの合計に倍率をかけて求めます。

技巧(Lv15)想定での各スキルの効果量(1本あたり)

  • 技巧小 3%
  • 技巧中 6.5%
  • 技巧大 10%
  • 技巧Ⅱ 12%

となっております。

あなたの神石4凸(140%)でフレンドの神石5凸(150%)だった場合

100%+140%+150%=390%

各種スキルに3.9倍することで求められます。

例えば、技巧大(大)+ 技巧(中) + 技巧(中) + 技巧(小)を採用した場合

(10+6.5+6.5+3)×3.9ということになり、101.4%ということで100%になるということになります。

あなたがゼピュロス5凸(150%)でフレンドのゼピュロス5凸(150%)で泡沫夢幻を編成した場合

クリ率96%のケースは、ゼピュロス5凸想定時の技巧Ⅱ武器を2本採用した場合に発生します。

100%+150%+150%=400%

泡沫夢幻の技巧Ⅱ(12%)に4倍する事になります。

泡沫夢幻を2本採用するので

(12%× 2本) × 4.0 = 96%

ここにイーウィヤ3凸を編成できた場合

100%+150%+150%+20%=420%

(技巧Ⅱ(12%)× 2本) × 4.2 = 100.8%

泡沫夢幻のみの技巧編成で確定クリティカルに到達させることができます。

こういった場合にはとても六竜シリーズは有用ですね!
技巧武器以外をたくさん編成できるという事は更なる高い所を目指せるからね。だけど素直に童子切安綱を加えても間に合うよ
技巧(小)が加わることによって
(技巧Ⅱ(12%)× 2本 + 技巧小 (3%)) × 4.0 = 108.%

技巧確率の表はこちら ⇒ https://naruosan.com/skilldata/giko/

 

結論

クリ確率96%の場合には優秀!!他は気のせいレベルで火力が上昇する
効果が気のせいとか言っても結局欲しくて狙っちゃうんでしょ?
学習能力がない。それがなるお
はい。。。結局欲しくて回しちゃうんだと思います(;´・ω・)

さいごに

最後に紹介したように、あと少しでクリ率100%届く!!という場合に非常に有用ではありますが、結果としてガレヲンを4枚重ねて(金剛晶を3つ使って)この結果ということがお分かりいただけたのではないでしょうか。新しい召喚石が初登場すると欲しくなってはしまいますが、実際に比較してみると加護として一部のスキルが20%上昇するというのはこの効果量です。無凸でしたら更に微量の効果となってしまいます。
たしかにこのような上昇の積み重ねによって戦力差が出来上がっていくのは間違いありません。たとえば古戦場では、この僅かな差で討伐までのターン数が1ターン省略されることも考えられます。考え方は人それぞれですし、装備として必須という考え方ありだと思いますし、六竜シリーズの召喚石が必要がないと言うつもりも全くありません。
私は、ティターンなどの神石の召喚石に関しても、3凸~5凸には大差がなく、フレンド石をお借りすれば火力は実際は誤差の範囲と考えております。ゆっくりコツコツで無理のない範囲でアイテムを狙っていくようにしていきたいですよね。最後までご覧いただきありがとうございました。
新登場したからといって無理に追いかけるのはやめましょうね!

 

日本ブログ村に登録してみました♪
良かったら↓をクリックしていただけると嬉しいです。応援宜しくお願い致します!!

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク