【これから十賢者をお迎えする騎空士様へ】優先順位を決める方法を解説

スポンサーリンク

これから十賢者をお迎えする騎空士様へ

アーカルムの転生にセフィラの玉髄の在庫が追加されました!!
金剛晶も増えたし、8周年イベントでも配られそうだし楽しみだね~♪

このセフィラの玉髄や金剛晶を使う事によって、(もちろん他の素材も必要にはなってきますが)十賢者を1人づつ仲間に加えることができます。

今回は、これからお迎えしようと考えている人に、十賢者を取得するなら誰をお迎えするのが良いかを紹介してみようと思います。

十賢者の取得に関して最も優先するべきことは、サブメンバー時の効果があなたにとって必要か?ということを考えて選ぶのが最もお勧めです

このグランブルーファンタジーというゲームには、賢者以外にも各属性にたくさんの強キャラが存在し、恐らく十賢者に関しましては、最初からメインで活躍させるキャラは少ないでしょう。十賢者の主な強みは、控え選手として配置しておくか、メインメンバーに登場することにより最大限の活躍見せるキャラクターばかりなのです

とは言っても、誰をお迎えするのが正解というのはありません。最も優先するべきことは、

自分がお迎えしたいと思うキャラクターを選べばよい

だとは思います。

そういう考えもあるのね!という感じで、ひとつの選択方法としてご覧くださいね。

団の先輩とかに相談してみようね!

十賢者の主な特徴

十賢者の主な特徴を3つ紹介します。

  • 他キャラと同様に様々な戦闘時の特徴がある
  • 逆位置(サブメンバー時)に発動するサポートアビリティがある
  • 正位置(メインメンバー時)に発動するサポートアビリティがある

他キャラと同様に様々な戦闘時の特徴がある

ここでは詳しくは割愛しますが、当たり前ですが、十賢者それぞれに一緒に戦ってくれる仲間として様々な特徴があります。しかし、リミテッドキャラや、季節限定キャラや恒常キャラにも各属性に優秀なキャラがいますのでそこまで優先すべき点ではないと思います。

このキャラが欲しい!!って気持ちは大事にしようね!

戦闘時の特徴で人気が高いのが火属性のアラナンや闇属性のニーアでしょうか。

アラナン

火属性のアラナンは、全員の奥義ゲージが100%以上あることが条件ではありますが、パーティ全員に追撃付きのトリプルアタックを3ターン付与することができます

ニーア

闇属性のニーアは、使う場面を少し選びますが、初手で召喚石のデスを召喚してニーアを落とすと、パーティ全体がHPの回復が出来ない状態にすることができます。レスラーを採用した編成などで、水着ゾーイと組み合わせると、背水を最大限に活かした攻撃が可能となります。サブメンバー時も優秀な効果がありますがここでは割愛させていただきます。

逆位置(サブメンバー時)に発動するサポートアビリティがある

賢者はパーティのサブメンバー(5人目、6人目)に配置しておくことで様々な効果をメインメンバーにもたらすことができます。逆にリミテッドキャラや季節限定のキャラには、後ろに配置することによる恩恵を得られるキャラはほとんど存在しませんので、お迎えする賢者を決定する時に最も優先したい能力となります。

逆位置効果で、人気が高いのが土属性のカイムや光属性のガイゼンボーガです。

カイム

土属性のカイムは、武器の種類を全てバラバラにすることが条件にはなりますが、防御50%UPや攻撃力を高める効果を持ち、実質11本目の武器のような効果をパーティ全体にもたらすことができます。

ガイゼンボーガ

光属性のガイゼンボーガは、闇属性の攻撃に限りますが、最大被ダメージを10,000までに抑えることが可能となり、プロバハHLやアルバハHLの放つ破局にも耐えることができるようになります。

正位置(メインメンバー登場時)に発動するサポートアビリティがある

先にメインメンバーとして戦っているキャラが戦闘不能になることが条件ではありますが、そのようなピンチの時に賢者が登場すると、様々な恩恵が設定されています。このサポートアビリティも優先した内容ではありますね。

正位置効果で、人気が高いのは、土属性のロベリアですね!

ロベリア

後ろから登場すると即時3アビが発動可能となり、使用すると仲間がアビリティを発動する度に追加アビリティダメージが発生してくれます。

召喚石について知っておいてほしい

賢者をお迎えする為には、対応する召喚石の最終上限解放を行わなくてはなりません。それぞれの召喚石は主に2種類の性能を持ちます。

・与ダメージ上限を最大10%引き上げる召喚石

・仲間のHPを30%引き上げる召喚石

入手したい賢者を優先することも大切ですが、先に与ダメージ上限を最大10%引き上げる召喚石を優先した方がゲームは有利に進められると思います。特に必要な賢者が居ない場合は召喚石の性能を優先していきましょう。

召喚石の召喚効果もそれぞれ強力なものがありますので検討して進めた方がよいでしょう。

ザ・ハングドマンの例

与ダメージ上限を最大10%引き上げる召喚石一覧

  • ザ・サン(アラナン)
  • ザ・ムーン(ハーゼリーラ)
  • ザ・ハングドマン(カイム)
  • ジャッジメント(カッツェリーラ)
  • デス(ニーア)
  • ザ・スター(ガイゼンボーガ)
攻撃回数を増やすことがザ・サンや、状態異常を回復できるザ・ハングドマンは召喚効果も優秀なんですよね!

その他の召喚石はHPを30%引き上げる召喚石となります。武器スキルでいう守護スキルですので、少し使う場面を選ぶことになりますし、まだしばらくは、必要となる機会が少ないはずです。

最終上限解放する為に必要な金剛晶も数に限りがある貴重なアイテムですので、優先順位は間違えないようにしたいものですね。

結局どのキャラがおすすめ??

勝手にランキングにしてみました。かなり偏見が入ってるのかもしれませんが、、、

  • 1位 カイム
  • 2位 ガイゼンボーガ
  • 3位 ニーア
  • 4位 アラナン
  • 5位 ロベリア

こんな感じだと思います。

ハイランダー編成を採用しない場合は候補から外れますが、カイムが頭一つ抜けているのではないでしょうか?

カイムは11本目の武器だと思うんだ!

まとめ

十賢者のお迎えには様々な素材が要求され、その中でも金剛晶やセフィラの玉髄は大変貴重で入手機会も少ないです。ゆとりができてくれば、もちろん全員お迎えしたいところですが、賢者につきましては、サブメンバー時のサポートアビリティの効果を優先するようにしましょう。1位のカイムと2位のガイゼンボーガが特に逆位置スキルが強力です。

もちろん強化したいと考えている属性のキャラクターを優先してください。また、欲しいキャラを選択する事がモチベーションにも繋がりますのでその点は必ず優先していきましょう。特にこだわりがないようでしたら、参考にしてもらえると嬉しいです。

ここでは紹介しきれておりませんが他の5名もそれぞれ魅力的な能力を保有しておりますし、もうすぐ8周年ということで更に最終上限が実装されることによって、評価が変わってくるキャラもいるのかもしれませんのでご利用は計画的に進めていきましょう。

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

その他のキャラクター紹介はこちら ⇒ https://naruosan.com/category/character/

 

 

日本ブログ村に登録してみました♪
良かったら↓をクリックしていただけると嬉しいです。応援宜しくお願い致します!!

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
にほんブログ村

スポンサーリンク